ホーム >> 新着情報

新着情報(お知らせ)

2021年8月11日
 
~認知症があっても安心して暮らせる志津を目指して~
志津まちづくり協議会では、認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを地域で育成し、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指しています。
 
*
 
認知症患者は2025年に700万人を突破、65歳以上の5人に1人と言われており緊急を要する事業です。認知症サポーターは何か特別な事をする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かい目で見守る「応援者」です。
 
*
 
養成講座で得た知識を活かし、近所で気になることがあればさりげなく見守る、まちなかで困っている人がいたら手助けをすることも立派な活動の一つです。
 
*
 
*養成講座受講を希望される団体は、まちづくり協議会にご相談ください!
 
*