ホーム >> 新着情報

新着情報(お知らせ)

2014年8月16日
 
  ふるさとの地名とその周辺
昭和55年3月、草津市教育委員会編集・発行の『草津のふるさと文化 ―--むかし話 地名 民具-―- 』の本の中に、「ふるさとの地名とその周辺」を紹介したものがあります。執筆は郷土史家の水野全雄先生です。
 この本は、『ふるさとのむかし話』を集められたもので、志津のむかし話として、「山の神様とひひ退治」「龍宮池と弁天さま」「五郎八狸」「青地の大蛇」「龍神と行者堂」「砂ほりばばあ」の6つのむかし話が収められています。
 「ふるさとの地名」では、このむかし話に出てくる地名を中心に取り上げられていて、志津では「山寺町」「青地町」「追分町」が紹介されています。
 「岡本町」並びに「馬場町」の地名のいわれについて、ご存知の方があれば、是非お教えください。

 なお、大正15年に栗太郡役所で編纂された『栗太郡志』の中にも村名大字名について紹介されていますので書き写してみました。
 
 
*
 
>> ふるさとの地名とその周辺(PDF)