ホーム >> 新着情報

新着情報(お知らせ)

2017年1月16日
 
始業式の朝 ふるさと志津まちかどホットニュース 1月号 その2

 1月10日(月)3学期が始まり、子どもたちは寒さに負けないで、元気に登校しました。1年間のまとめの学期、歩く姿を見ていても、4月からは大きく成長しました。今年もいいこといっぱいありそうです。 
 
*
 
くさつ景観グランプリ  くさつ景観グランプリを志津小学校が受賞しました。
 (広報くさつ 1月15日号にて掲載されました)
 詳しくは、下のPDFファイルで紹介しています。
 
*
 
高穂中あいさつ運動  1月17日(火)高穂中学校のあいさつ運動
 前日の雪が凍てつく朝の通学路を、生徒たちは元気に登校してきました。志津、矢倉、志津南の地域の人々や交番所員、PTA、先生方があいさつと笑顔で生徒を迎えていました。いい雰囲気が広がっていました。
 
*
 
まち協自主防災研修会  1月21日(土)志津まち協自主防災研修会が開催されました。
 学区内各町内会・自治会の自主防災の取り組みの交流の後、草津市危機管理室の指導を受けて、参加者がグループに分かれて、「HUG訓練(避難所運営模擬体験ゲーム)」を行いました。志津小学校を避難所としたとき、様々な避難者や状況をどう判断し対応するのか、200枚を超えるカードを引きながら、グループで考えて行くものです。良い経験となりました。
 
*
 
草津市学校教育フォーラム  1月27日(金)草津市学校教育フォーラムがアミカホールで開催され、市内外や県外から、多くの関係者が集い、草津市の教育推進の成果と課題について聞き入りました。「ICTを活用した草津型アクティブ・ラーニング」の取り組みについては、文部科学省の研究指定校の一つとして、志津小学校の松浦先生もステージに上がり実践報告をされました。
 その後、秋田県八峰町の千葉教育長の講演や、川那邊草津市教育長との対談もありました。
 学校と家庭と地域の協働でより一層志津小学校を盛り上げたいものです。
 
*
 
草津市こども環境会議展示  1月28日(土)第16回草津市こども環境会議(市庁舎1階・2階)
 恒例の草津市こども環境会議が、「未来(あした)のためにみんなで行動!」をテーマに開催されました。子どもを中心として、子どもと大人が共に環境について考え、できることから行動に移していこうというもので、全国に誇れるイベントです。第1部は「子どもと大人の環境井戸端会議」です。
 第2部の「環境取材ラリー」の展示会場には、子どもと大人の94団体の壁新聞がパネル展示され、それぞれの団体が発表されるのを取材し合い、良いところをコメントし合う取り組みが行われました。志津関係では、志津わんぱく協働合校や、志津小学校4年生、志津幼稚園の作品が、無人コーナーではありましたが展示され、注目をあびていました。
 
*
 
>> 志津小学校が、くさつ景観グランプリを受賞(PDF)