ホーム >> 新着情報

新着情報(イベント)

2019年9月4日
 
つどい事業「シニアドライバーのための交通安全教室」を開催しました。
 
*
 
9月2日(月)13時30分から講師に滋賀県警ふれあいチームの皆さんをお招きし15人の参加者で開催しました。
 
*
 
はじめに、滋賀県内で起こっている中高齢ドライバーによる交通事故の現状について説明を受けました。昨年と比較して交通死亡事故の増加率が全国でワースト1位になったということです。その後、これから運転中に気をつけないといけないことを学びました。
また運転免許証の自主返納について、有効期間内の返納であれば身分証明書にもなる「運転経歴証明書」が発行できること、それを提示すれば様々な特典が受けられることも教えていただきました。
 
*
 
次に、KYT(危険予測トレーニング装置)を使って運転体験に挑戦しました。スクリーンに映し出されるコースを見ながら、危険だと思うところで手元にあるボタンを押しました。
 
*
 
体験後、参加者全員で危険個所で的確に判断出来ていたか、どこに事故が潜んでいたかを振り返って確認しました。参加者からは「見た『つもり』で発車せず、危険な箇所は停止して自分の目で左右・後方を確認することが大切と思った」等の感想がありました。シニアドライバーの皆さんが安全運転への心がけを今一度考える良い機会になりました。
 
*
 
本日はつどい事業に併せて「マイナンバーカード申請受付ひろば」も開催しました。市役所の市民課の職員が受付をし、43人の方が登録申請されました。
マイナンバーカードがあればコンビニエンスストアなどで住民票や所得証明を発行することができます。まだお持ちでない方は市役所市民課にお問い合わせください。
 
*