ホーム >> 新着情報

新着情報(イベント)

2017年11月22日
 
11月11日(土)自転車交通安全安心利用教室(スケアードストレート方式)を渋川小学校のグラウンドで開催しました。94人が参加しました。車が40kmの徐行運転をしている時に静止している人と接触するとどうなるか、人形で検証しました。とてもひどい事故になるというショッキングな場面を見るところからはじまりました。
 
*
 
続いてスタントマンの方が実際に自転車に乗って、自動車に接触する問場面を再現していただきました。衝突する車には、会場で希望した人に同乗してもらいました。体験した人は「ボンネットから屋根までぶつかってとんでいく衝撃がとても怖かった。降りてからも足が震えた」と感想を述べてくださいました。
 
*
 
雨の日の傘さし運転や、携帯スマホのながら運転など日常よく見かける危険運転が一瞬で取り返しのつかない事故につながることを学びました。参加者からは「なにげなく見ていた標識にも気を付けて自転車を運転したい」「車も運転するが、より注意して安全を心がけたい」という声がありました。
 
*